カテゴリ:身体の事( 88 )

来年の桜

来年の桜を、、、
詩音と一緒に見るための治療に入ることになりました。

お気づきの方はいらしたと思いますが、イワ姉と比べると、
いつもいつもしおは眩しそうな目をしていました。

目のことに何も知識がない私たちは、目が弱いのかな、、それ位に
思っていたのですが、、ここ何日かのしおは、、なんとなく元気がなく、
クンクンと鼻を鳴らし、時にはヒーヒーと、どこか痛そうな声も。
そのうちに、目を半分しか開かなくなったり、普通になったり。

目を見てみると、結膜炎の様に、白目が赤く炎症を起こしていました。
しゅん膜も、いつもより見える気がして、、「おかしいな」と思い、
かかりつけの先生に電話をするも、、院長先生不在とのことでしたので、
しおの筋炎の先生の病院で、診て貰いました。

そこには、幸運なことに、眼科専門の先生に勉強をしに行かれている先生が
いらっしゃいました。
眼圧を測ったところ、、異常な数値が出てしまって。。。
e0196135_21514298.jpg

不安は的中してしまいました。。都内の眼科専門医へ、と。
連絡をとってくださり、その日のうちに診ていただきました。
それほど、しおの眼圧は異常でした。。
e0196135_21532169.jpg
e0196135_21534498.jpg

ひととおりの検査をしてもらった時には、、眼圧も下がっており、、
「様子を見ましょうか。。」の言葉も聞こえ、私たちは胸をなでおろしました。が、
念のため、、そして、ここまで来てくれたのに、正常です、とお帰りいただくのは
申し訳無い、、と言われ、、もう一つ突っ込んだ検査をしてもらったら、、
しおの病気がわかりました。。

「緑内障」
その段階ではまだ「疑い」だったのですが、、この先進行するもの、と考えてください、
でした。それと、「マイボーム腺機能不全」

これが、詩音の左目の病名です。。

e0196135_21591153.jpg
e0196135_21592291.jpg


幸い、しおにはまだ視力の衰えが見られない事から、、まずこの視力を守ること、
そして、痛みをできるだけ無くしてあげること、を目標としての治療です。

しおの目は、、簡単に言うと、眼球を覆っている液体の排出がうまくいかない事から
きているそうです。。今は目薬でコントロールしていきますが、やがては外科手術になり、
人工的にバイパスを作って、排出しやすくするのだそうです。
それでも、視力の低下は進行し、やがては失明、そして耐えられないような痛みなら
「眼球摘出」になると。。
でも、それは、個体差もありますが、そんなに急には来ないとのこと、でした。

これは、きっと生まれつきのもの、そして、サモエドは、
この病気が多い犬種だと言うこと、を聞かされました。


眼圧を日に何度も測り、その眼圧が異常値を示した時点ですぐ、目薬を挿すこと、
眼圧計を貸出して頂いたのですが、、その測定が難しく、、エラー続き。。
やっと計れた数値は、、異常値でした。。すぐに連絡し、念のためにともらっていた目薬を
その日のうちに挿さなければいけなくなりました。
10日後にまた診せてください、と言われたのに、、今週末来てください、
これからのことを相談しましょう、、になってしまいました。

まだ、希望は捨てていません。 しおは、元気でいます。でも、
しおの痛みは、私たちには、わかってあげることができません。
痛そうにしていたら、気づいてあげられるだろうけれど。。

これまでも痛いときはあったのかもしれません。可哀想なことをしました。。

命に別状は無い、たとえ見えなくとも、動物は強いですよ、と言われました。
しおの現実とは、思えませんでした。いまも、思えていません。

時には、厳しい状態にもなりながら、頑張ってきた詩音です。
また今度も、頑張ってくれると信じたいです。。

そして、、色々な考えは有ると思いますが、、

しおのこの病気は「生まれつきかも、」と言われましたが、、
私たちはそうは思っていません。たとえ万が一そうであったとしても、
この4月で10歳を迎えてくれる詩音です。
もう、立派なシニアです。そして、若い子達と遊ぶのが大好きな元気な10歳です。
10年も私たちと一緒に居てくれている事だけで、十分幸せです。
シニアだもの、、色々出てくるよぉ~~!です。頑張るだけです。

ここに書くことで、また皆さんにご心配をおかけしてしまうかもしれません。
ごめんなさい。

でも、、ワンちゃんが、もし、、
まぶしそうにしていたら(瞳孔が開いているから)、、目を半分瞑って居たら、、
そして、白目が炎症を起こしていたら、、、どうか、早めに受診してください。


イワしおと一緒に来年も、そしてその次も、その次も~~
桜が見れますように。。そして、皆さんとご一緒できますように。。


時々の更新になると思いますが、、頑張りますから、忘れないでね(笑)
[PR]

by iva-shio | 2013-04-03 23:06 | 身体の事 | Comments(28)

また失敗しちゃったね!

寒い日が続きますね。。風邪などひかれてませんか~~?
お正月に、「鬼の霍乱」を起こした私、おかげさまで、風邪には
見放されたようです。(笑)

ここのところ、イワ姉おしっこの「失敗」続きで。。
サモだから、、と出かけるときは部屋の暖房は切って出かけているのですが、、

冷えるのかな、、間に合わなかったのかな。。
部屋のシーツでも、キチンとできていたのに。。

汚して怒るよりね、、こんなことは、あまり無かったな、、っと。
切なくなりますね。
オイルヒーター、超弱でかけていこうかな、と思っています。

自分でわかるのか、、私が帰ると、、「怒らないで~~」っと
必死に機嫌をとるイワンが切ないです。
e0196135_19523153.jpg


怒らないよ、イワン。
こうして居られるように、しおをケージから出していこうかな。

しおの誤飲を防ぐために、今もケージに入れています。
もうそんなにいたずらはしなくなってはいるのですが、
しおの命を守るためにと、、仕事の時は入れて行っているのですが、
しお、、湯たんぽ代わり、、できるかな(笑)

ずっと一緒に居られたら、ケージ要らないのにね。

先日は、定期的な検診をしてもらいに先生に会ってきました。
e0196135_1957397.jpg

助けてくれたところだね。。イワン、わかってるね。いい顔シテル。
e0196135_19584935.jpg

おまけ。。。
「大きいのに、、甘えん坊~~~♪」

そうそう、、手術したお腹を見て、先生びっくりされてましたよ。
「お腹の毛、もうこんなに生えてきてるの~~」って。。
すでにボーボーになっているもんね~。
「さすが、北方犬ですね」って。。
e0196135_20171730.jpg

白いサモ、、なのに、、、きちゃないーーー!
汚すぎるので、、画像ちっちゃくしました。。。
[PR]

by iva-shio | 2013-01-16 20:18 | 身体の事 | Comments(8)

1ヶ月経ちました。

e0196135_22353682.jpg


イワンが胃捻転を起こしてから、今日で1ヶ月になりました。


あの時の苦しそうなイワン、、手術、、私の後悔、、
退院を迎えた喜びとこれからの不安、、
それを忘れることはありませんが、今の元気なイワンを見ていると、
いつまでも怖がっていてもしょうがない、、
そう思える様にもなってきました。

イワンは、、傷が無ければ、本当に以前と変わりません。
食欲も、毛艶も、元気も、、そして、ウルサさも。。。(笑)
体重は、、ちょっと減ったかな。
そして、、以前にも増して、甘ったれだし、文句たれにも。。

こうしてる今も、隣には穏やかに眠っているイワンが居ます。
そのイワンを、、いつもくっついて見守ってる(笑)詩音が居ます。

先日、ちょこっとお腹を壊し、先生に診てもらいました。
それは、大したことはなく、すぐに良くなりました。
その時先生とお話したのは、、
「原因と言えるのは、やはりあの日起こった地震、としか考えられない」
ということでした。
「雷」と「花火の音」が大の苦手だとは分かっておりましたが、
地震、、は私が考えていた以上の恐怖だったのでしょう。。
地震の怖さで、過呼吸のようなものが起き、食事の前にはもう、
胃の中に空気がいっぱいだったのではないか、、と。
「何か怖いこと、変化など有ったときは、1食抜く事も必要かもしれませんね」と
ご指導頂きました。

「♂ですか?」必ずと言っていいほど聞かれるイワンですが、、
臆病で、、繊細(笑)だったのですね~。可哀想なことをしました。。

再発の不安も有りますが、イワンの持っている「運」を信じ、
頑張って行きます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by iva-shio | 2013-01-07 23:09 | 身体の事 | Comments(8)

イワン、抜糸してきました。

e0196135_18465690.jpg

お陰さまでイワンは術後の経過もよく、元気いっぱいです。
今日は、私も仕事を休み、イワしおと一日中一緒にゴロゴロしてました。

早いもので、、あの日から10日です。
年齢も考えた上で、、抜糸は10日後に、ということだったので、
イワンと行ってきました。

病院に入ったイワンは、神妙な顔。。
「また、ここに預けられるの?」そう思ったかのように、
スタッフさんを見て、一瞬喜んだのに、私の後ろへ隠れました。
「今日は帰れるんだよ~。お腹見るだけだよ~」の先生に、ほっとしたイワン。
寄っていって、ペロペロ舐めていました。
e0196135_18473198.jpg
e0196135_18471481.jpg

傷は綺麗にくっついていました。
しおの避妊のときにも、感じましたが、とても丁寧に細かく縫ってくれていました。

e0196135_18474785.jpg


傷が痒くなったら舐めるかも、、と言う事で、洋服着ています。
舐めないで、もう少し、いい子にしていてね。

あと5日、お薬を飲んで終わり。
院長先生も、「生きててくれてよかった、、これからも頑張ってね」と
仰ってくださいました。

大変な経験をしてしまった、10日間でした。。
たくさんの応援を、イワンに、私たちに頂き、本当にありがとうございました。
助けられた命、大事にしていきます。
[PR]

by iva-shio | 2012-12-17 19:16 | 身体の事 | Comments(12)

今日のイワンです。

お返事をさせていただく前に、記事のUPをお許しください。

e0196135_19425561.jpg

今日のイワンです。変わらずに、ケージの中でウロウロとしていました。
診察室から見えるガラス越しです。
連れて帰れないので、期待させるのも可哀想だと思い、
今日は、見るだけで帰ってきました。

出入口を睨みつけるように見据えて、、イワンはケージから出してくれるのを
待っている様でした。

諦めたのか、、限界なのか、、今日は少し食べてくれたようです。
おやつも少し食べましたよ、と。

昨日の院長先生のお話では、、食べてくれないのでは、少し早いけれど
お返しする方がいいかも、との事でした。。が、、
私たちは、、今回は早く返して貰うよりも、、少しでも食べて、
そのあとの様子を先生に診て貰う方が安心できるので、、
なんとか、もう少し預かっていただけないか、、と考えています。

ウルサイ(笑)イワンが居なくて寂しいけれど、、このあとの不安の方が
大きいからです。

胃捻転を起こしてしまったイワンに、、食事をさせるのが怖いです。
注意していても起こってしまった事に、、どうしようもなく不安がつきまといます。
ウブさんからのお言葉、ネットでの情報、、を見ていても、自信がありません。
大丈夫、という自信が持てないのです。

またあの時のようなことが起こったら、どうしよう、、そればかり考えてしまい、
元気でいる詩音にさえ、ご飯をあげるのが怖い私です。
どうしたら、、自信を取り戻せるのか、、今の私は不安でいっぱいです。
情けないですね。。

しおは、、イワ姉を呼んでいます。。クンクン言ったり、遠吠えしたり、、
見ていて切なくなります。。
うちに来た時から、イワ姉が居て、いつも一緒でした。
私たちも、、いつの間にか、イワンを頼りにしていた気がします。

e0196135_1958453.jpg
e0196135_19581165.jpg

いつものように、くっつくイワンが居ないので、、仕方なく(笑)私にべったりです。
でも、、イワンの代わりはできないんですね。。
切ない詩音です。。

毎日の応援、ありがとうございます。。
頑張らなければ、、と思うのですが、、やはり胃捻転、、怖い敵です。。
[PR]

by iva-shio | 2012-12-11 20:02 | 身体の事 | Comments(17)

今日のイワン。

たくさんのイワンへの応援を頂きまして、ありがとうございます。

術後の不安に眠れない夜を過ごしましたが、今日会ってきたイワン
を、見てください。。
e0196135_16513092.jpg

まだグッタリしているのかな、、と思った私たちを裏切り、(笑)
しっかりと立って、ケージの中を歩いていました。

e0196135_16515298.jpg

壊死による摘出もなかったおかげで、もうふやかしたフードを貰っていました、が、、
やはり、、イワンは食べません。。私が病室に入り、私からあげても、
食べてくれませんでした。。

もう食べられることに、私はびっくりしましたが。。

ガラス越しに私たちを見ています。「まだ帰れないよ、いい子にしていてね。」

e0196135_16514778.jpg


術後、半日位しか経っていないのに、、目は、元気ないつものイワンでした。
動物、って、すごいですね。。

先生が不安だった心臓の「機外収縮」(不整脈からくる突然停止等)という
不安は無くなった様に思います。との言葉も頂きました。

もう少し、離れ離れですが、、今日のイワンの顔を見て、、安心した飼い主です。

しおは、、必死にイワ姉を探しています。。さみしいね。
でも、姉ちゃん頑張ってるから。。

病室の画像を見て、初めて、、他のケージにもワンちゃん達が入っているのを
知りました。。切ないのは、うちだけじゃ無い。頑張らなければ。。

昨日イワンに手術を譲ってくださったワンちゃんと、飼い主さんにも
感謝です。。

そして、、こうして助けていただいてる皆様にも、感謝しています。



たくさんのコメントありがとうございます。
お返事少しお待ちいただけますでしょうか、、申し訳ありません。
[PR]

by iva-shio | 2012-12-08 17:12 | 身体の事 | Comments(29)

気をつけていたのに。

イワン、、胃捻転になってしまいました。

夕食を食べるまで、何一つおかしいところは無かったのですが、
孫達の食事を用意しているとき、、ふと気になって2階へ。
ムシが知らせたのでしょうか。。

そこには、、血の気のひいたイワンが、苦しそうに立っていました。
名前を読んでも、はっきりとしません。吐きたそうにするけど、吐けない。
口を開けると、歯茎は真っ白で、
そのうち、へなへなと座り込み、苦しそうな息になってきました。


イワンのお腹は固く、、すぐ「胃捻転」その言葉が浮かびました。
家族に連絡を取り、かかりつけの病院に電話し、
体を固くして、いつもの何倍も重たく感じるイワンを必死に車に乗せ、
病院へ飛び込みました。
診断は、やはり、「胃捻転」

診察を待っていた方たちの順番もすっ飛ばして、、緊急手術になりました。
約2時間の手術でした。。
e0196135_2317661.jpg


発見が早かったこと。すぐ連れていけたこと。
院長先生がいてくださったこと。
手術の予定があり、機材の消毒がなされていたこと。

いくつもの幸運が重なり、、イワンの胃や脾臓は、摘出されなくて済みました。
再発防止のため、胃は固定されましたが、、命が助かるなら、、です。

「ラッキーだったんだ、、だから、イワンは帰ってくる!」
その気持ちだけで、、待っていました。

術後、イワンに謝った私に、、院長先生は、、
「これは、、気をつけていても起こるんです。誰が悪い、なんてものじゃないんです」と。
それでも私は、、なんでもう少し気をつけなかったのか、、と
後悔ばかりです。
e0196135_23305766.jpg

娘に名前を呼ばれ、、少し理解したイワンです。

もうすぐ13歳の誕生日なのに、、痛い思いしちゃったね。ごめんね。イワン。。

術後の不安もあり、、まだまだ安心とは言えません。。が、イワンは頑張っています。

皆さんのお力をまた少し、、イワンに貸してください。お願いいたします。。
[PR]

by iva-shio | 2012-12-07 23:38 | 身体の事 | Comments(21)

ほっぺにね。

イボができちゃって。。。
e0196135_23262037.jpg

まんざら、、嘘でもないの。
e0196135_23265349.jpg


ちょっと前に見つけて、、先生に検査してもらって、、
悪いものではない、との診断だったんだけど、、
ちょっと大きくなっちゃったんだよね~。

中からは、角質?みたいなものが出て、、出たときは少し小さくなるんだけど
すぐおっきくなってるの。
痛くも痒くもないから、手で掻いたりしないんだけど、、
気になるねぇ。。って。

先生は、切除したほうがいいかも、って言ったけど、、
そうすると、場所が場所だけに、麻酔だって。

この歳で麻酔もね。。。どうしても、だったら仕方ないけど、
パパさんは、やりたくないって。。
チクチク中のもの抜いて貰いながら、様子見ていこうかな。

こういうの、切っちゃったほうがいいのかな。。。
ご存知の方がいらしたら、教えてください!
[PR]

by iva-shio | 2012-11-15 23:36 | 身体の事 | Comments(9)

私は元気っ!

e0196135_2118368.jpg


詩音、呼吸がしづらくなっちゃってね、苦しくなってちょっと大変だったよ。
喉のところ切開して人工的に呼吸をしなくちゃいけなくなるのか、、って
すご~~く心配だったけど、
お薬でどうにか、切らなくて済みそうだって。

厳しくてこわい事聞かされた飼い主は、凹んだけど、、、私は元気っ!
詩音は、強いからね。

暑くなるとまだハァハァ言っちゃうけどね。お薬とうまく付き合って
まだまだ元気で長生きするの!
そして、、、とうとう17㌔になっちゃった体も、、美味しいものいっぱ~い食べて、
イワ姉の様に、でっか~~くなるの。

お薬飲んでるせいか、、カイカイも無くなったしね。もう苦しくないよ。
私が元気になったから、飼い主も、元気出たって。。
e0196135_21291651.jpg


心配して、メールくださった方々、ありがとうございました。。

[PR]

by iva-shio | 2012-06-28 21:29 | 身体の事 | Comments(20)

元気ですよ、、、

っと嬉しい報告したばかりなのに、、中々いつもそうは行かないね。

最近、いい報告をブログに書くと、反対のことが起こってしまうという
変な繰り返しが起こってしまっています。
なんとなくね、、そんな気がして。。
いつもなら気にしない程度のことがすごく気になったので、
かかりつけの先生に診てもらいました。
詩音の持病の難しさもあるので、いつもの神経系の先生に診てもらう事を
勧められました。

やはり、不安は「考えすぎ」ではすみませんでした。
詩音、、もうひと頑張りです。

まだ決まったわけでは無く、、詳しい検査結果も来週です。
あの、後肢が立てなくなった時も、なまじ甘い言葉ではなく、
「厳しい状況だ。。」とはじめに言った先生だから、
悪い方の事をまず言う先生だから。。

またあの時のように、しおは頑張ったよ!と報告できる様な気がします。

年長のイワ姉のことばかりを気にしすぎたせいかな。。
e0196135_2348111.jpg

e0196135_03136.jpg

穏やかな顔で寝ています。。こんな日がいつまでも、いつまでも続いてくれる事
だけを願っています。

少しの間、お休みさせてくださいね。
[PR]

by iva-shio | 2012-06-19 23:54 | 身体の事