元気出たっ!!

e0196135_20335053.jpg

ちょっと元気を無くしていたイワン。
どこかに痛みがあるのか、、身体を動かすとヒャンヒャンと鳴いてみたり。。
お散歩拒否もしてみたり。。

なんでも年のせいにしていると、病気を見逃したりしてしまう、と聞いて、
血液検査をして頂きました。その結果は、、内臓にはなんの問題もない、
との事で、、少し安心したのですが、では、あの悲鳴は何か??と言う事になって、
首の上げ方や、目つき、眼球の動き、などからみて、、もしかして
頸椎に痛みが有るのかもしれないと、診断されました。
この先は、レントゲンを撮り、悪ければCTやMRIも視野に入れて、
診ていって貰うことになりました。
痛み止めの薬を貰い、、様子を見ていると、、悲鳴は明らかに減ってきて
目にも、力が出てきたように思います。
っと言う事は、、先生のおっしゃる通りなのかな、、とも。。

この先は、、麻酔のリスクを考えて、投薬だけで様子をみるか、、
イワンの痛みが何なのか、追及して、手術をし、治療を進めていくか、、
近いうちに結論を出さなければならないようです。
麻酔のリスクには、耐えられるイワンの内臓だそうですが。。やはり不安は
ぬぐえません。。。
でも、イワンに痛みが有るのなら、、そしてそれが取れて楽になるのなら、
出来る限りの事をしたいと、思っています。

e0196135_20335747.jpg

悪戯して、、「私は元気よ」と私たちを元気づけてくれてるのかも
しれませんね、、この子(笑)

e0196135_2034998.jpg
e0196135_20341640.jpg

顔が変わってきてるでしょう??いつも通りのうるさい(笑)イワンです。
この顔を、ずっと見ていたいです。


e0196135_20343283.jpg
e0196135_20344114.jpg
e0196135_20344997.jpg
e0196135_20345974.jpg
e0196135_2035742.jpg


年だ、年だ、、と言ってる割には、、どこかに「イワンは大丈夫!」
そんな、希望的観測で、毎日を送っています。。
大丈夫、なんてなんの根拠もないのにね。。
でも、イワンにはもっともっと一緒に居てほしい。。今はそれだけです。
何か気が付いてない事は無いか、、不安になり老犬と暮らす本を読んでは
居ますが、、何かご存知の事が有りましたら、是非教えて頂きたいと思います。
よろしくお願いいたします。
[PR]

by iva-shio | 2011-07-27 21:15