収容サモ君。

サモ友さんから、お知らせメールを頂きました。
「千葉の保護センターにサモが居る」って。

仕事中でしたが、携帯から覗きました。。サモでした。
にっこりこっちを見て、笑ってる。。どうしたの。。どうして迷子に??

いつもお世話になっているサモ友さんのチャットに貼らせて頂きました。
もしかしたら、、飼い主さん見てるかも、僅かな望みですが、
何もできないけれど、、少しでもみんなに知って貰いたかったから。

今日は朝からの出勤だったので、早く帰れて、そのあと連絡しました。
「殺処分対象なら、なんとかしなければ」と

以前にも、保護センターの方とお話したことがあったので、スムーズに行きました。

収容と言うことは、飼育放棄ということか、と期限というのはどういう意味か、と。
まずそれを聞きました。

市川市内で離れていて、それを保護した、期限までは飼い主さんを待ち、
その後、里親に出す適性があるかどうかの選定会議ののち、
だせる犬であれば、一般、もしくは保護団体に譲渡します。とのことでした。

サモレスキューでも、保護団体になるか、と聞くと、登録してもらわなければだめ、
登録は少なくとも、1週間から10日かかる。そして、譲渡は原則、県内の方。

また以前の壁に突き当たり、それでも「登録はしてないけれど、団体ではないけれど、
実績はあるんです。」と食い下がったら、、ほかの詳しい方に変わり、

「処分の心配をされているのですね?大丈夫です。とても人懐っこい子で、
最初はすこし騒ぎましたが、今はとても大人しいです。歯も綺麗だし、元気だし、
おそらく若い子でしょう。。ところで、この子、サモエドですよね?」
「保護したいというボランティアさんがもう既に何件か居まして、、
もし、それがダメでも、処分対象には決してなりませんから」っと
言ってくださいました。
ホッとしたら、なんだか涙が出ちゃって。。。

何もできなければ、、知らない方が楽、だったかな。。そう思ったこともありました。
でも、今は、何か、誰かが行動を起こさなければ、簡単に消されてしまう命です。
同じ人、とは思えないし、私には理解できないけれど、あの子達にはなんの罪もなく
ただ、されるがままの運命。。そんなの可哀想すぎますよね。

ボランティア団体の方々には頭が下がります。
今我が家の現状は、残念ながら一時保護もできない状態ですが、
できる環境になったら、微力でもお手伝いしたいと思います。

本当は、おうちに帰れたら一番いいのにね。
サモ君だけではなく、、千葉だけではなく、、
命を大事にできる人間に、飼っていただきたい。。そう思います。



[PR]

by iva-shio | 2014-01-08 17:18