最近のイワン

記録として、

e0196135_2213343.jpg



後ろ足と腰はかなり弱くなってきており、前にも増して
突然ペタンと座ってしまうことが増えました。

一時は「イラナイッ」とわがままを言い、トッピングを催促したりもしたけど、
今は「足りない」とでも言うかのように、パクパクと。
ご飯の時間ずっと立っていることは出来にくくなり、途中で補助。
筋肉が少なくなったため、滑りやすくなってきたので、下にはヨガマットを。

一度、ペタンと座ってしまうと、自力では立ち辛く、そんな時は「ワンワン」と
鳴いて私たちを呼びます。
そのワンワンも、増えてきました。「鳴かないで」というと鳴き止みますが。
夜泣きはまだ無し。

散歩は、後ろを支えたらまだ歩いていけます。
大きい方は力が居るらしく、「持っててね」と確認するように。

時々来る、吐き戻しや下痢は、「腸の動きがあまりよくない」為。
それでも診ていただいて、それに応じての治療をしてもらうと
1~2日でケロッと治ってしまう。

夜、大体3時頃にいつも目が覚めるようで、パパさんを起こしドアを
開けてもらい、自分で違う部屋におしっこに向かう。
シートに向かう途中でしてしまうことも有り。洗濯物増える(笑)
パパさんの部屋に帰ってねることが多いけれど、そのまま
その部屋に居残り、ボーーっとしていることも。(笑)
寝たままでの排泄は、まだ無し。

長い時間のお留守番にはおむつを使うことに。
しおのように、「紙」に興味が無い(食べない)ので助かります。が
中に排泄していると、「替えろーー」と言わんばかりにワンワン。
すぐ行かないと、吠え続けます。。。。。

目は、少し白濁してきていますが、視力に影響なし。
耳は、あんなに怖くて震えた雷の音に敏感に反応しない為、
    少し遠くなった模様。私たちが帰っても寝続けています。
歯は、まだ全部残っています。噛み方にも異常なし。
    タオルで引っ張り合いをしたがるけれど、抜けそうなのでダメ。
両方の足に、良性の脂肪腫あり、時々舐め壊す。
左腰部分にも、あり。これは、消毒、ガーゼ替えを続ける。が
膿が出るため、匂う。


馬尾神経に少し麻痺がある為、しっぽを振ることが少なくなりました。
ちょっと淋しいけど、顔を見たらわかるもんね。

以上、今のイワンの状態です。   15歳6ヶ月と11日


「出来なくなった事を嘆くより、今でも出来る事を喜んで、その事に感謝♪」



[PR]

by iva-shio | 2015-06-20 22:49